フランセ表参道本店

2018.06.07

フランセ表参道本店 北澤平祐 フランセ表参道本店 北澤平祐 フランセ表参道本店 北澤平祐 フランセ表参道本店 北澤平祐 フランセ表参道本店 北澤平祐 フランセ表参道本店 北澤平祐 フランセ表参道本店 北澤平祐 フランセ表参道本店 北澤平祐 フランセ表参道本店 北澤平祐

イラストレーター北澤平祐さんのパッケージが大人気の洋菓子フランセ。
表参道に本店がリニューアルオープン。

入口から素敵ステンドグラス。カップやコースター、ナプキン、テーブルクロスまで、北澤さんのイラストがアクセントになって良い。

本店限定の生菓子。バレエのスカート・パニエからイメージした[フランセパニエ]も店内でいただく。生クリームとマスカルポーネ、カスタードが想像よりもずっと軽めでさくさく食感が楽しく美味しい。

カップやソーサー、コースターのお土産も人気でそう。
もちろん、自宅用にお皿を購入。

フランセ表参道本店
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-3



TEXT・PHOTO:内古閑

劇団「ロロ」の世界展

2018.04.25

2018年3月21日~4月15日/SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

劇団「ロロ」の世界展 in SPBS 劇団「ロロ」の世界展 in SPBS 劇団「ロロ」の世界展 in SPBS 劇団「ロロ」の世界展 in SPBS 劇団「ロロ」の世界展
□女生徒(太宰治)
□シンドローム(佐藤哲也)
□さようなら、ギャングたち(高橋源一郎)
□星座から見た地球(福永信)
□ソングライン(ブルース・チャトウィン/翻訳:北田絵里子)
□動物化するポストモダン(東浩紀)
□テヅカ・イズ・デッド(伊藤剛)
□異形の愛(キャサリン・ダン/翻訳:柳下毅一郎)
□ピンポン(パク・ミンギュ/翻訳:斎藤真理子)
□夫のちんぽが入らない(こだま)
□最愛の子ども(松浦理英子)
□あなたを選んでくれるもの(ミランダ・ジュライ/翻訳:岸本佐知子)
□クイック・ジャパン128号 LIFE大百科
□途方に暮れて、人生論(保坂和志)
□寝ても覚めても(柴崎友香)
□オスカー・ワオの短く凄まじい人生(ジュノ・ディアス/翻訳:都甲幸治)
□茄子の輝き(滝口悠生)
□さよならバグ・チルドレン 山田航歌集(山田航)
□島はぼくらと(辻村深月)
□ぼくは勉強ができない(山田詠美)
□IP / NN 阿部和重傑作集(阿部和重)
□サマー/タイム/トラベラー(新城カズマ)
□ギフト(古川日出男)
□レヴォリューション No.3(金城一紀)
□グラン・ヴァカンス(飛浩隆)
□春期限定いちごタルト事件(米澤穂信)
□夏期限定トロピカルパフェ事件(米澤穂信)
□秋期限定栗きんとん事件(米澤穂信)
□贖罪(イアン・マキューアン/翻訳:小山太一)
□しろいろの街の、その骨の体温の(村田沙耶香)
□世界は密室でできている。(舞城王太郎)
□断片的なものの社会学(岸政彦)
□第四の手(ジョン・アーヴィング/翻訳:小川高義)
□ぼくは落ち着きがない(長嶋有)
□あるきかたがただしくない(枡野浩一)
□失恋論(切通理作)
□雪の練習生(多和田葉子)
□さえずり言語起源論(岡ノ谷一夫)
□涼宮ハルヒの憂鬱(谷川流)
□コミック版 涼宮ハルヒの憂鬱(原作:谷川流/漫画:ツガノガク)
□イリヤの空、UFOの夏(秋山瑞人)
□星の子(今村夏子)
□光ってみえるもの、あれは(川上弘美)

劇団ロロ主宰の三浦直之さんセレクトした本を購入すると、三浦さんによる特製ブックカバーがもらえるのが嬉しい。
本屋さんだからこその好企画。

上記のリストは、三浦さんがツイートされていた「ロロをかたちづくった20冊×2」と、実際店頭に置かれていた本を合わせたものです。

TEXT・PHOTO:内古閑

北山雅和 TYPOGRAFFITI 2 -MIRROR-
“SHE=HE=YOU=ME”

2018.03.23

2018年3月1日~3月18日/VOID

北山雅和  TYPOGRAFFITI 2 -MIRROR- “SHE=HE=YOU=ME” 北山雅和  TYPOGRAFFITI 2 -MIRROR- “SHE=HE=YOU=ME” 北山雅和  TYPOGRAFFITI 2 -MIRROR- “SHE=HE=YOU=ME”

平面も立体もなにをデザインしても格好いい北山さん。
学生時代からずっと好きです。

TEXT・PHOTO:内古閑

会田誠展 GROUND NO PLAN

2018.03.19

2018年2月10日~2月24日/会田誠展「GROUND NO PLAN」特設会場

会田誠展 GROUND NO PLAN 会田誠展 GROUND NO PLAN 会田誠展 GROUND NO PLAN 会田誠展 GROUND NO PLAN 会田誠展 GROUND NO PLAN 会田誠展 GROUND NO PLAN 会田誠展 GROUND NO PLAN 会田誠展 GROUND NO PLAN 会田誠展 GROUND NO PLAN 会田誠展 GROUND NO PLAN 会田誠展 GROUND NO PLAN

今年になってから観たもので、一番熱量が高い展示。


TEXT・PHOTO:内古閑

edenworks bedroom リニューアル

2018.02.11
edenworks bedroom edenworks bedroom edenworks bedroom edenworks bedroom edenworks bedroom
事務所の近くにある、篠崎恵美さんの花屋edenworks bedroomがリニューアルオープン。といっても、二階から三階へ移っただけだけど、よりプライベートルームな雰囲気になったのかも。

週末の土、日曜だけオープンするお店だから、いつも休日にひとりで仕事する前に寄って、ぼんやりイメージを伝えたら、あとはお任せ。会社に置いている花瓶もedenworksのもの多し。

ということで、この三連休も、ひとり仕事している僕でした。
春には、いろいろ新しい仕事も発表されます。頑張ります。

TEXT・PHOTO:内古閑

東別府 東町温泉

2018.01.26
東別府 東町温泉 東別府 東町温泉 東別府 東町温泉 東別府 東町温泉 東別府 東町温泉 東別府 東町温泉 東別府 東町温泉

イラストレーター網中いづるさんが銭湯の壁画を描いていると知り、一度入ってみたかったところ。

入浴料は100円。
脱衣所と浴室に仕切りもなくて、真ん中に小さな浴槽がぽつんと。

新年1月3日に行ったのですが、さっそく地元の方が数人入浴中。
お声かけて、写らないように写真も撮らせてもらう(なので浴槽が切れ気味)。

レトロな空間と網中さんの絵が不思議な調和。


東町温泉
大分県別府市浜脇1-16-1

TEXT・PHOTO:内古閑

新年2018

2018.01.17
180101b 毎年、正月飾りをブログに載せていることを思いだしてアップ。

事務所のお花もいつも買う、大好きなお店。
edenworks bedroomさんで作ってもらったもの。
いつもオシャレかわいい。

いまさらですが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

TEXT・PHOTO:内古閑

第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」

2017.05.20

2017年4月4日~5月20日/クリエイションギャラリーG8

第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 キギの渡邉良重さんの展示、最終日に滑り込み。本日は渡邉さんご本人も在廊。
洋菓子展AUDREY(オードリー)のパッケージを中心に、これまでの仕事も。

「デザイン」と「イラスト」の距離感。ある意味で理想型のひとつ。
たらればな話だけれど、渡邊さんのイラストを別のデザイナー(キギ植原さんでもなく)がデザインしたら、どう見えるのかも気になる。

第19回 亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重展「絵をつくること」 さっそく帰り道、AUDREYのお菓子を買って、きょうのおやつに。
ただ、残念ながら焼き菓子は全て完売。

TEXT・PHOTO:内古閑

佐藤直樹個展『秘境の東京、そこで生えている』

2017.05.16

2017年4月30日~6月11日/アーツ千代田 3331

佐藤直樹個展『秘境の東京、そこで生えている』 170516b 170516c 170516g 佐藤直樹個展『秘境の東京、そこで生えている』 170516e 170516f 170516h 170516i 佐藤直樹個展『秘境の東京、そこで生えている』 元ソイグラフィカで、元アジール・デザインで、現アジールのアートディレクター佐藤直樹さんの増殖し続ける現在進行形の個展。地下の会場では、“NAOKI drawings @ sagacho archives”も同時開催。

TEXT・PHOTO:内古閑

柳本浩市展 アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの

2017.04.29

2017年4月29日~6月4日/six factory

170429a 170429b 柳本浩市展 アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの 170429d 170429e 日用品のパッケージ、カタログ、ノベルティ、テキスタイル……
ただただ、柳本さんの蒐集物の量に圧倒される。

170429f 170429g ちょっと休憩。
柳本さんゆかりの居酒屋の定番メニューだという、特製ナポリタン焼きそば、モヒートを。

170429h 170429i IBM、Apple、Olivetti、BRAUN、Polaroid……貴重な資料ばかり。

170429j 170429k 170429l 音楽コーナー。
まさかの僕がまだ上京したばかりの頃にデザインしたものまで!
この頃はフリーデザイナーとして食べていけなくて、まだアルバイトしていた頃だ……

170429m 170429n ホンマタカシさんのファイルの厚さ!
奥山由之さんのファイルの中身はGINZAのスクラップが数枚。
柳本さんがご存命だったら、この後、初の写真集リリースもあったし、もっと増えたんだろうな。

170429o 170429p グラフィックデザイナーのファイル棚。
僕も学生時代から、CTPP信藤三雄さんファイル、groovisionsファイル、小野英作さんファイルといった感じに分けてファイリングしていて、このジャンルだけは柳本さんよりも多い自分。


170429q 170429r 勉強家というか、本当に好きなんだなぁ、って。


170429s 柳本浩市展 アーキヴィスト ー 柳本さんが残してくれたもの いつまでもファイルを開いて見ていたかった。
大好きなチオベンも出店していて、おにぎりセットで〆。

会期中、また行きたいな。

センキュー ポップカルチャー 全般
君も僕も いい歳さ
センキュー メモリースティック 満タン

な気分になりました。

TEXT・PHOTO:内古閑

ページトップ