チャッピー × スターライト学園

2017.04.18

チャッピー 2017 Winte

groovisionsからチャッピーがやってきて早数ヶ月。
春物に着替えさせる前に、冬服を記念撮影。

今年はグルビ上京20周年。僕も上京20周年。
表参道のギャラリーROCKETで、グルビの伊藤さんに話しかけて20周年。
緊張して、あ、あぅ…あ…くらいしか声が出なかったような。

いろいろな節目。法人化して10周年でもあります。

TEXT・PHOTO:内古閑

西村ツチカ原画展

2017.02.13

2017年2月7日~2月26日/グラニフ原宿ギャラリー

西村ツチカ原画展 西村ツチカ原画展 西村ツチカ原画展 西村ツチカ原画展 西村ツチカ原画展

PHOTO:内古閑

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』

2017.01.30

2017年1月6日~1月15日/スパイラルガーデン

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 お出迎えは着物チャッピー。着付けはスパイラルのチーフキュレーターさん。

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 “グルビのフォント”といえば「Helvetica Neue」のイメージが強いですが、今回は「Gotham」。

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 20年以上前の京都時代のものから2016年デザインのものまでをフラットに展示。古さを感じない凄さ。
この写真に写っているものだと、僕は39個持っていた。思っていたより少なかった。

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 今回の展覧会タイトルの由来でもある、高さ約2.4メートル、幅約13メートルの“5×27”比率のスクリーンに新作映像。
新作映像「cat」が特にツボ。ソウル・バスの名作タイトルバック『Walk on the Wild Side』をちょっぴり思い出す。

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 新作映像の次は、新作チャッピーの展示。いつもペイントの瞳が義眼に。
「もっと気味悪くしたかった」とか、なんとか。これはこれで悪くない。

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 もうひとつの新作は子供チャッピー。手には、グルビ伊藤さんのブログにも一時期よく登場したラスカル。
目の前に三脚が置いてあり、独りでも家族写真が撮れる。

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 昨年、京都でオープンしたグルビの経営のお土産屋さん『三三屋(みみや)』の出張店舗。
「三三屋」の筆文字は、「今年の漢字」を書かれている京都・清水寺貫主によるもの。

ベニヤ板の壁は、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで2011年に開かれた『ジー ジー ジー ジー』展の時のリユース。

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 三三屋出張店舗の店内は、京都店と同じ棚でレイアウトも似た感じ。
壁には、ポーラ・ミュージアム・アネックス『Lesson 2012』展で公開された「チャッピーシステム」を再展示。

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 併設のスパイラルカフェの入口には、ギャルソンチャッピー。

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 スクリーンの映像を眺めながら……

グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 チャッピーの旗付き「大人のためのお子様ランチ」を食べたり。


グルーヴィジョンズ『GROOVISIONS 5×27』 こんなところにも!?(気付かなかった人もいるのでは)

TEXT・PHOTO:内古閑

■過去記事:お土産セレクトショップ三三屋

マクドナルド田端駅前店

2017.01.12

マクドナルド田端駅前店 マクドナルド田端駅前店 マクドナルド田端駅前店 マクドナルド田端駅前店 マクドナルド田端駅前店

壁面グラフィックは、おなじみgroovisions(グルーヴィジョンズ)。
スパイラルガーデンで開催中の展覧会『GROOVISIONS 5×27』の写真は後日アップ予定。

TEXT・PHOTO:内古閑

トラフ建築設計事務所『トラフ展 インサイド・アウト』

2016.12.17

2016年10月15日~12月11日/TOTOギャラリー・間

トラフ展 インサイド・アウト トラフ展 インサイド・アウト トラフ展 インサイド・アウト トラフ展 インサイド・アウト トラフ展 インサイド・アウト トラフ展 インサイド・アウト トラフ展 インサイド・アウト トラフ展 インサイド・アウト トラフ展 インサイド・アウト トラフ展 インサイド・アウト

トラフ建築設計事務所の仕事が大好きなんだけれど、今回の展示もひとつ作品だな、と。トラフランド。
同じく一種の発明的な展示だった、groovisionsの銀座[ジー ジー ジー ジー]展、そこからまた発展させた大阪[デー デー デー ジー]展を見た時のことも思い出した。
トラフ、すごいな。

TEXT・PHOTO:内古閑

Chim↑Pom『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』

2016.11.09

2016年10月15日~10月31日/歌舞伎町振興組合ビル

Chim↑Pom『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』 Chim↑Pom『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』 Chim↑Pom『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』 『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』 Chim↑Pom『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』 Chim↑Pom『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』 Chim↑Pom『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』 Chim↑Pom『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』 Chim↑Pom『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』 Chim↑Pom『また明日も観てくれるかな? ~So see you again tomorrow, too?~』

Scrap and Build

PHOTO:内古閑

『SAGAN GA』展

2016.10.23

2016年9月2日~10月16日/竹尾 見本帖本店

『SAGAN GA』展 『SAGAN GA』展 『SAGAN GA』展 『SAGAN GA』展 『SAGAN GA』展 『SAGAN GA』展 『SAGAN GA』展 『SAGAN GA』展

竹尾の新しい紙「サガンGA」を紹介する展示。

紙のプロモーションを、架空のアパレルブランド「SAGAN GA」のショップ空間にする、というアイデアに唸る。
アートディレクションは、groovisions。流石。

リアルすぎず、かと言ってデフォルメしすぎない、絶妙な匙加減のシルエットで作られたアイテムたち。

groovisions伊藤弘さんとDICカラーデザイン後藤史子さんのトークイベントも勉強になりました。

TEXT・PHOTO:内古閑

出勤前の風景

2016.10.03

出勤前の風景161002 出勤前の風景161002 出勤前の風景161002 出勤前の風景161002出勤前の風景161002 出勤前の風景161002 出勤前の風景161002 出勤前の風景161002

菊池亜希子さん主催マッシュのホームパーティー。
期待を裏切らないベレー帽率の高さ。
喫茶キクチは、ももちどり跡地に8月からオープンした高橋美賀さんのMOON提供。よく行く店。
好きな遊歩道。
夜ひとりでよく飲みに行く看板の無い店でランチ。
自家燻製サーモンとカポナータとクスクス。夜もよく食べる好きなやつ。

TEXT・PHOTO:内古閑

事務所トイレ

2016.09.15

事務所トイレ

緑化計画

TEXT・PHOTO:内古閑

臼田あさ美『みつあみ』展

2016.08.15

2016年8月11日~10月28日/CABANE de ZUCCa南青山

みつあみ展 臼田あさ美/奥山由之/川島小鳥/藤田一浩 みつあみ展 臼田あさ美/奥山由之/川島小鳥/藤田一浩 みつあみ展 臼田あさ美/奥山由之/川島小鳥/藤田一浩 みつあみ展 臼田あさ美/奥山由之/川島小鳥/藤田一浩 みつあみ展 臼田あさ美/奥山由之/川島小鳥/藤田一浩

臼田あさ美さんの写真集『みつあみ』の記念写真展。
お客さん、たくさん居たけれど、僕以外は女の子しか居なかった。臼田さんの女子人気!

今回は、奥山由之さん、川島小鳥さん、藤田一浩さんという、
僕も好きな三人の写真家たちが撮ったチェキから一枚を選び、世界で1冊のスペシャル装丁のオーダーも出来るという。

もちろん僕も最後の写真(川島小鳥さん撮影)の中から一枚を選んでオーダーしましたよ。届くの楽しみ。

写真集自体のアートディレクションは祖父江慎さん。

TEXT・PHOTO:内古閑

ページトップ